line decor

 トップ

line decor

 
 

第9回研究大会のお礼
高木まさき

      「ことばと学びをひらく会」会長    髙木まさき(横浜国立大学)


 「ことばと学びをひらく会」第9回研究大会(文部科学省・言語教育振興財団後援)を,本年10月17日(土)に例年と同じく東京都港区の慶應義塾大学三田キャンパスをお借りして開催いたしました。
 今年も,全国から多くの先生方,そして教師を目指す学生の皆さんなど350名を超える方々にお集まりいただき,充実した時間を過ごすことができました。心より御礼申し上げます。


研究大会の様子


 今回は,言語活動との区別が難しいと言われるアクティブ・ラーニングを取り上げ,その背景と考え方,それらを踏また国語科の授業づくりの方向性について,「子どもが『考えたくなる』」をキーワードに,参加者の皆さんとともに考えてみました。アンケートからは,もちろん課題のご指摘もいただきましたが,多くの皆様方から充実した時間を過ごせたとのメッセージをいただきました。ありがとうございました。
 ご参加いただきました先生方には,本大会での学びを生かしていただき,これからの授業をより充実したものにしていただければと存じます。また学生の皆さんには,この日の気づきをもとに,子どもと学び合う喜びを分かち合えるよう,教壇に立つその日に向けて,研鑽を積んでくださることを期待しております。
 来年の大会は,第10回になります。記念すべき10回大会に向け,私たちも研究を深めて参ります。
 また来年もお会いできるのを楽しみにいたしております。


第9回大会のご報告


※第10回研究大会は,2016年10月22日(土)を予定しています。
    詳細は7月頃にお知らせいたします。